腰部脊柱管狭窄症


腰や下半身の痛みやしびれ
・お尻や足が痛いorしびれる
・足の先が冷たい
・足の裏がほてる
・足の裏に1枚皮がかぶさってるように鈍く感じる
・少し歩くと痛みが強くなって、腰を丸めて休憩するとまた歩き出せる(間欠性趾行)
・上記のような症状の他に残尿感、尿漏れがある。

腰痛は比較的軽いことが多い

注意:・痛みが強くなる場合は、運動を中断してください。・炎症症状(腫れ・熱)が強い場合は、悪化する恐れがあります

 

● おしり横のストレッチ

1.あおむけであぐらをかくように片足をひっかける。
2.床についている方の足をかかえ、胸へとひきよせる。



※30秒/3セット

 

 

 

 

 

 

 

● ももうらのストレッチ

1.足にひもをひっかけて手前に引っ張り、ももの裏側をのばします。


※30秒/3セット

 

 

 

 

 

 

 

 

● 腹圧

1.肋骨を広げるイメージで、鼻から息を吸う。
2.下腹で肋骨を引き下げるイメージで、口からゆっくり息を吐く。



※15回/2セット

 

 

 

 

 

 

● ヒップリフト

11.両膝を立て、腹圧を高めた状態でお尻を床から浮かせる。
※腰を反りすぎないようにする。


※15回/2セット

 

 

 

 

 

● 体重かけ

1.イスに浅くすわり、腹圧をいれる。
2.姿勢を保ったまま、前方へと手をのばしていく。
※おしりを浮かさない


※15回/2セット