当院の外部活動

平成23年3月28日・4月4日に長野整形外科クリニックがサポートしているパルセイロレディースのシーズン前メディカルチェックを行いました。

内容は整形外科的チェックや関節可動域・柔軟性・アライメント・写真撮影・エコー検査・身体組成などを測定しました。



パルセイロレディースのチームドクターである相澤院長の整形外科的チェックでは整形外科的疾患が存在していないか問診やスペシャルテスト等を用いて行いました



柔軟性の評価では身体各部位のタイトネスチェックなどを中心に行いました



エコー検査では足関節を中心とした靭帯の程度や膝蓋腱の状態をチェックしました

今回のメディカルチェックの結果から特に足関節の柔軟性が低下している選手が多い傾向にありました。このことはサッカー競技に多く起こるとされている足関節捻挫を引き起こす要因の一つと考えられます。今後はメディカルチェックの結果を基にチームや選手個人へのフィードバックを行い、今シーズンへ向けての身体状況の把握・傷害予防につなげていきたいと考えております。

貴重なオフの日に来て下さったパルセイロレディースのみなさん、本当にありがとうございました。