基本的診療方針

1. トップアスリートからアマチュアレベルまでスポーツ選手のメディカルサポートに傾注します。

当クリニックはプロチームのサポートから学生スポーツ選手、またレクリエーショナルレベルのスポーツ愛好家まで幅広く、かつその選手に合わせたメディカルサポートをしていきます。
具体的には障害や外傷の治療はもちろん、トレーニング機器の提供から指導、競技力アップのアドバイス、栄養指導など多岐に渡ります。この活動はクリニック施設のみにとどまらず、競技場やフィールドにまでスタッフが出向き試合や練習の場で選手のコンデションチェックなどを行っていきます。

2. 長野エリア、ひいては長野県のスポーツを盛り上げます。

少し差し出がましいようですが、地域全体のレベルアップを目標にしたく考えています。
まずはジュニアレベルの診療、特にメディカルチェックなどに力を入れていきたく考えています。これにより競技人口、底辺を増やすことによりスポーツレベルが上がると考えております。
さらにハイレベルな選手の競技力向上をサポートし、地域出身の選手たちが活躍できることに力を注ぎます。
現在日本のスポーツは企業に頼るところが大きく、従って経済状況により影響を受けてしまうのが実情です。これを解決するには地域でスポーツを盛り上げていかなければならないと思います。この地域のスポーツのメディカル面を当クリニックはサポートしていきたいと考えております。

3. 当クリニックは特にリハビリテーションを重視しています。

一般の整形外科に比較して当クリニックはリハビリにかける時間が多くなっております。そもそも我々のグループのコンセプトは「ほとんどの整形外科疾患はリハビリで治る」というところから始まっております。そのため人員もリハビリに濃厚に配置しております。リハビリ室は活気にあふれることとなるでしょう。
しかしながらどうしてもリハビリでは治らない疾患もあります。その際多くのクリニックでは他の病院へ紹介となるところですが、当クリニックでは担当医師が手術などの治療も継続して担当できる体制も整えております。特に侵襲の少ない関節鏡視下手術を得意としています。
もちろん他院の優秀な専門医によりさらに良い治療が受けられると考えれば、ニーズに合った病院を紹介させていただきます。