装具理学療法士の役割

主に手術後の肩や膝の装具脱着方法の指導や調整を行っています。

また、慢性疾患やスポーツ障害で身体の様々な部位に痛みや不安感を訴える患者さんに対して、医師の指示の下、サポーターやインソールの適応を評価、選択をさせて頂いております。

少しでも多くの方の症状を改善できるよう努めて参りますので、宜しくお願い致します。

サポーターやインソールでお悩みの際は、お気軽にご相談下さい。