林 英俊

医師

関節外科を専門領域として年間約200例の手術症例(主に関節鏡視下手術)を有します。全国的にも最も多くの鏡視下手術を行なっている一人です。徹底研究した保存治療リハビリテーションを行ない、それでも治らない患者さんに対しても最小侵襲を心掛けて、関節鏡視下手術を行います。ほとんどの出張手術を行うことになります。また最新の治療についていくために 優秀な医師の手術見学研修をこれからも積極的に行い、最高の臨床技術を提供することを目指します。