腰痛.jpは日本国内において世界基準の腰痛治療を提供をすると共に、世界に発信する臨床研究を行うプロフェッショナルチームです。
腰痛.jp
〜腰痛を甘く見ると怖い!正しい治療法を!〜
AR-Ex本体サイト 長野整形外科クリニック 明大前整形外科クリニック 佐久平整形外科クリニック 上田整形外科クリニック 都立大整形外科クリニック
新着情報 (New Information) 腰痛.jpとは (What’s 腰痛.jp) 腰の病気 (Low Back Disease) 治療 (Treatment) コラム(column)
腰痛専門スタッフ (Low Back Pain Specialist Staff) 臨床研究 (Clinical Research) リンク (Link) お問い合わせ (Contact)
TOP >> 治療 (Treatment) >> ピラティス 
治療 (Treatment)
クラシフィケーション
ピラティス
ピラティス
ピラティスとは
・ピラティスとは、ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリテーションのために開発したエクササイズです。
・精神と身体を同時にコントロールすることにより、精神と肉体を効果的に鍛えます。
・ジョセフ氏は「10回で気分が良くなり、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」と言います。
ピラティスで腰痛改善
・ピラティスには腰痛改善効果があります。
・理由として以下のことが考えられます。
@体幹の安定性の向上
A姿勢改善
@ 体幹の安定性の向上
ピラティスは体幹の深層筋や骨盤周囲の筋群を鍛え、腹腔内圧を上昇させます。このことにより体幹を安定させ腰部への負担を軽減させます。
参考文献
1)横隔膜と腹横筋、骨盤底の筋は腹腔内圧を上昇させ、脊柱(特に腰椎域への)負担を軽減させます。腹腔内圧の上昇は、上位腰椎にかかる負担を50%、下位腰椎にかかる負担を30%まで軽減させます。

坂井建雄 松村譲兄 監訳
プロメテウス解剖学アトラス  医学書院 2007
A 姿勢改善
骨盤を正しい位置へ戻し、全身の筋バランスを整えることにより、不良姿勢による腰痛を改善・予防します。
良い姿勢・悪い姿勢とは?
<写真中央>
骨盤が後方へ傾くことで猫背になり、頚が前へ突き出しています。

<写真右>
骨盤が前方へ傾きすぎる事で、腹部が突き出ています。また胸も張り過ぎています。
ピラティス教室のご案内
医療法人アレックス 上田・長野クリニック併設のパーソナルコンディショニングセンターでは、ピラティス教室を開催しております。
<上田ピラティス教室>
・グループレッスン(定員6名)
 日時:毎週月曜日(祝日除く)
     午前の部 9:00〜10:00
     午後の部 13:00〜14:00
 料金:1,500円(1回)
 お問い合わせ・お申し込み:
 上田パーソナルコンディショニングセンター(0268-75-7528)  担当:小林なつき
<長野ピラティス教室>
・パーソナルレッスン(トレーナー1名に対して参加者2名まで)
日時:毎週火曜、金曜 時間は応相談
料金:30分 1,500円(1回)
お問い合わせ・お申し込み:
 長野パーソナルコンディショニングセンター(026-256-8821)
 担当:横田幸子
AR-Ex Medical Group (アレックス・メディカル・グループ)オフィシャルサイト
ページTOPへ戻ります。