アレックスインフォメーションセンター

アレックスインフォメーションセンターは、初診相談以外にも各種ご相談、お問い合わせも承っており、お問い合わせの多い内容をまとめ掲載させて頂いております。宜しければ「よくあるご質問・お問合せ」もご参考ください。

Q&Aよくあるお問合せ

体外衝撃波はやっていますか?どうすれば受けられますか?

A.当グループでは、東京は都立大整形外科クリニック、長野では長野整形外科クリニックで実施しております。

当グループに通院中の患者様は主治医にご相談ください。初めての患者様は、治療や予約方法についてご説明させて頂きますので、インフォメーションセンターへお問合せください。

別のクリニックで手術が必要と言われましたが、アレックスで手術を受けられますか?

A.東京の『AR-Ex尾山台整形外科』ではアレックスグループ全ての施設で適応となった症例の手術を行っております。

手術については医師の診察で決定されますので、まずは前医の紹介状と画像データをお持ちいただき、受診をお願い致します。予約方法など、詳しくはインフォメーションセンターへご相談ください。

PRP療法は行っていますか?どうすれば受けられますか?

A.当グループの『AR-Ex(アレックス)尾山台整形外科』で行っております。

ただし、AR-Ex尾山台整形外科では腱や靭帯、筋肉などに注入するPRP療法となり、関節内へのPRP注入は行っておりません。 当グループに通院中の患者様は受診時にご相談下さい。初めての患者様はPRP治療やその費用、予約方法をご案内させて頂きますのでインフォメーションセンターへご 連絡下さい。

治療で注射はなるべくやりたくないのですが、受診可能ですか?

A.出来る限り患者様のご希望に沿った治療方法をご提案させていただいております。

アレックスグループでは、注射や手術だけでなく、リハビリテーション治療や難治性疼痛外来などの保存治療もご提供させていただいております。治療方針は、診察時にご希望をお聞きして医師と患者様で相談しながら決定してまいりますので、お気軽にご相談ください。また、ご予約やご不明・ご不安な点がございましたらインフォメーションセンターヘお電話ください。

初めての受診なんだけど、○○の症状だったらどこに受診したらいいの?

A.希望のクリニック(もしくは受診可能なクリニック)と痛みのある部位、患者様のご希望を伺い、ご案内いたします。

インフォメーションセンターでは全施設の予約状況を把握しています。特に希望が無い場合や、痛みが強い場合は、最短で受診できる施設、日にちをご案内いたします。診察をご希望される医師の予約が先になる場合は一度別の医師で診察後、ご希望の医師への案内も可能です。

仕事中に転んで足をくじいてしまいました。会社では労災でいいとのことでしたがその場合も診察してもらえますか?

A.当法人は「労災保険指定医療機関」なので、もちろん受診できます。

お仕事中の怪我で「労災」認定を受けておられる患者様、前医の受診がある場合、通勤途中で怪我をされた患者様では、持参・提出いただく書類の種類が異なります。 また、申請中で労災認定を受けておられない患者様は窓口支払いの負担割合が医療保険とは異なります。ご不明の場合や、お問合せ、受診をご希望の場合は、インフォメーションセンターでご案内・予約をお取りいたしますのでご相談ください。

○○(部位)の専門医の診察を受けたいのですが、どの医師・施設を受診すればよいですか?

A.アレックスには膝関節、股関節、足関節、肩関節、肘関節、手の外科、脊椎など様々な部位を専門とする医師が多数在籍しております。

施設によって専門外来の診療科や診療日に違いがありますので、インフォメーションセンターでは患者様のご希望に沿った医師、施設をご案内いたします。

アレックスの○○○クリニックに受診したいのですが、MRI検査も同じ○○○クリニックで撮れますか?

A.MRIは、東京ではAR-Ex尾山台整形外科、長野では長野整形外科クリニックで行っております。

グループ施設での撮影メリットとして、尾山台や長野で撮影した画像はそのまま受診先のクリニックヘ送信できるので画像処理でお待たせせずに検査できます。また、検査は医師の指示で行われ、全て予約制となっております。詳しくは、インフォメーションセンターにご相談ください。

別の病院で手術を受けましたが、そちらで診察やリハビリを受けることは可能ですか?

A.診察およびリハビリを受けて頂くことが出来ます。

転院される場合は、前医でどのような治療、手術が行われたかを把握させて頂くため「紹介状(診療情報提供書)」「画像」をご持参ください。また、医療保険の取決めで1つの病名に対してのリハビリは一つの医療施設でしか対応が出来ません。そのため、当院でリハビリをご希望の場合は、前医でのリハビリはできなくなります事をご了承ください(診察はその限りではありません)。詳しい内容についてはインフォメーションセンターでご説明させて頂きますのでご相談ください。

リハビリだけをお願いする事は出来ますか?

A.リハビリは医師の診断、指示が必要です。

そのため「リハビリのみ」ではお受けできません。まずは受診頂き、医師とご相談ください。出来るだけ希望に沿った医療の提供をさせて頂きます。その際、保険診療の取決めにより同一病名で複数医療機関でのリハビリはお受けできませんので、ご注意ください。インフォメーションセンターでは、診察やリハビリなど、患者様のご希望を伺いながら案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

骨密度検査はできますか?

A.東京ではアレックス脊椎クリニックと都立大整形外科クリニック、長野では佐久平整形外科クリニック、上田整形外科クリニックで検査が受けられます。

アレックスでは信頼度の高い検査が可能な機器を導入しております。また骨代謝マーカーの検査などをあわせて実施し、より正確な診断・治療を行っております。検査は医師の指示が必要となり、クリニックによって検査法に多少の違いもございますので、予約・受診についてはインフォメーションセンターへご相談ください。

かなり前にギックリ腰になってから痛みを繰り返しており、その都度他のクリニックで薬の処方はしてもらっているが、その場合も診察してもらえますか?

A.繰り返す腰痛の原因を調べ、必要な治療のご提案をさせて頂きます。

セカンドオピニオン外来はありませんが、 東京には脊椎専門医が診察を行っている施設もございます。ご相談や予約につきましてはインフォメーションセンターへご連絡ください。

今まで診てもらってた先生と予約が合わないけど、先生が変わっても大丈夫なの?

A.電子カルテで情報共有をしておりますので、今までの経過は確認できるため問題ありません。ただ、診断書や診療情報提供書など今までの経過を詳細に記載する必要があるものや、治療方針についてのご相談などはご対応できないこともありますのでご相談ください。

クリニックでは言えなかったけど、現在のリハビリ担当者と合わないので、別の方に担当を変えてもらえますか?

A.もちろん別の担当職員で対応が可能です。

合わないとお感じの場合や不安を感じられる場合は、遠慮なくご相談ください。 治療が中断することなく安心して受診頂けるよう、部位や希望日時を伺い、予約をお取りいたします。

Web予約をしようとしたが、紹介してもらった医師の名前が出てこないがどうしたら良いですか?

A.専門外来などWeb予約が出来ない医師もおりますので、インフォメーションセンターまたは該当クリニックにお電話ください。

専門外来は紹介状が必要な場合や、直ぐのご予約が出来ないこともあります。痛みが強いなど緊急性の高い場合は、別医師を紹介するなどの対応も出来ますので、受診を希望されるクリニックもしくはインフォメーションセンターにお電話ください。

遠方の場合、書類を送ってもらうことは可能ですか?

A.可能ですが、書類によってご案内が異なりますので、まずはインフォメーションセンターにご相談ください。

郵送手数料につきましては患者様負担となりますので、あらかじめご了承ください。

領収証を紛失してしまいました。再発行してもらえますか?

A.領収証の再発行は出来ませんが、代用となる診療費受領証明書の発行が可能です。

領収証を再発行した場合、患者様から同じ内容で2回お支払いいただいたことになりますので出来ません。 また、診療費受領証明書の発行は有料となりますのでご了承ください。詳しくはインフォメーションセンターへお尋ねください。

薬をもらう前に処方せんを紛失してしまったので、もう一度もらうことは出来ますか?

A.再度診察を受けていただければ再発行が可能です。

ただし、再発行する処方せん料等は自費となりますのでご了承ください。おおよその金額やご不明な点はインフォメーションセンターへお問合せください。

インフォメーションセンターの電話番号が市外局番0267だけど、どこにあるの?クリニックとは別なの?

A.インフォメーションセンターは、電話受付を行う独立した専門の部署で、アレックス本部のある長野県にあります。

診療開始後は施設への電話が繋がりにくいことがありますので、こちらで予約・変更・取消を承ります。また、時間を要するような各種の問合せや相談は、電話受付専門部署であるインフォメーションセンターをご利用ください。

子供が部活で怪我をして通院中ですが、スポーツ保険が使えると聞きました。手続きの仕方を教えてください。

A.学校で所定用紙をもらい、通院中のクリニック受付にご提出ください。

受付窓口で書類をお預かりいたします。作成には数日必要となりますので、書類の「預かり証」をお渡しします。そこに記載されているお日にち以降に受付にお越し頂き、お渡しとなります。その他、医療保険や通院保険の申請書類も同様のお手続きとなります。ご不明な点はインフォメーションセンターにお問い合わせください。

定期的に飲んでいる薬なので、診察を受けずに処方せんだけ出してもらえますか?

A.処方せんをお出しする際は必ず医師の診察が必要です。

医師が患者様と対面で診察をしなければ処方箋を出してはいけないと取り決められていますので、処方をご希望の際は必ず受診して下さい。 患者さまご本人が、痛みが強く来院出来ないなどの場合は、インフォメーションセンターにお問合せ、ご相談ください。