KKCM Shoulder arthroscopy course参加報告



今回、AR-Ex尾山台整形外科平田副院長のお誘いをうけ、2019年2月11日(月)~2月12日(火)にKKCM Shoulder arthroscopy course in BANGKOKへ参加しました。 
久保大輝(佐久平整形外科クリニック)、吉澤雄斗(佐久平整形外科クリニック)、小林諭史(上田整形外科クリニック)、小山晴樹(長野整形外科クリニック)、多田智顕(さいたま整形外科クリニック)、志保澤卓成(AR-Ex尾山台整形外科)が参加しました。
研修では京都下鴨病院理学療法士小野志操先生の肩関節超音波や治療の講義、医師の先生方の肩関節鏡視下手術トレーニングの様子を見学することができました。
研修を通して肩関節のイメージがつきやすくなり、知識を深めることができました。また、セラピストとして医学用語を使って医師とコミュニケーションを取ることの重要性を再認識するとともに、医師から信頼されてリハビリテーションに誘導していただくためにはいくつもの課題をクリアしていく必要性を強く感じました。 日々コミュニケーションを積極的に取り、リハビリテーション介入による圧倒的な治療結果を出し、医師や患者さんから信頼されるセラピストを目指します。
関連記事