2016年12月手術実績

2016年12月の手術実績です。

肩関節 ARCR腱板修復術 3
Bankart脱臼修復術 4
上腕 骨内異物除去 1
股関節 関節唇形成 2
手指 腱鞘切開 5
手関節 手根管開放術 1
関節授動術 1
遊離体摘出 2
軟骨掻爬 1
膝関節 ACL再建(STG) 5
ACL再建(BTB) 1
ACL再々建(BTB) 1
滑膜切除 1
骨片摘出 1
骨内異物除去 5
足関節 滑膜切除 1
骨片摘出 2
関節形成術 2
靭帯縫合術 2
ORIF 1
脊椎 MEL 1
PED 5

当院における年間手術実績(2016年)

アレックスに来院される方の90%以上は手術を必要としない患者さんです。しかし、他に治療法がない場合、最終手段として手術を行います。

関節の中に原因のある疾患の多くは、「関節鏡」と言う内視鏡の手術により完治を目指すことが可能です。この手術はとても緻密な作業で、高度な技術力を必要としますが、最小の傷で関節内部の障害を治すことができます。

また、関節鏡を用いると関節の中を観察できるため、どの部分が傷んでいるのか正確に分かり、術後のリハビリテーションや運動療法を的確に行う事ができます。


太田 史章
看護師