研修報告

当院では、個々のスキルアップを目的に、積極的な研修会参加を推奨しています。

工藤研究室発表会

2017年3月19日に、平素より超音波外来でお世話になっております工藤慎太郎先生の研究室発表会に発表者として参加させて頂きました。私は、「超音波診断装置を用いた足関節内反捻挫既往群と健常群における距骨下関節可動性の検討」という演題を発表させて頂きました。足関節内反捻挫はスポ...

森ノ宮医療大学 超音波研究見学研修

3月6日(月)に平素よりお世話になっております工藤慎太郎先生が所属している森ノ宮医療大学で超音波診断装置を用いた研究見学をさせて頂きました。今回見学させて頂いたのは、工藤先生の研究室に所属する3年生の研究です。当日は被験者として研究にも参加させて頂きました。また、研究発表後...

第14回神楽坂スポーツ医学セミナー 参加報告

平成28年12月17日(土)、18日(日)に京都の同志社大学で開催されました、第14回神楽坂スポーツ医学セミナーに参加しました。今回のセミナーのテーマは「~野球肘を治す~プロフェッショナルの視点と思考~」でした。野球肘のなかでも頻度の多い、肘内側側副靱帯(UCL)損傷と上腕...

第14回 アレックス学会 ~革新~

年に1回の法人研修が11月19日に熱海で開催されました。日程:2016年11月19日(土)会場:熱海後楽園ホテル学会長:都立大整形外科クリニック山田裕子院長当院からも数演題発表させていただきました。パネルディスカッション今回の学会では法人全体で診療認識を統一すべくパネルディ...

第6回医師事務作業補助研究会全国大会参加報告

2016年9月24日札幌で開催された第6回医師事務作業補助研究会全国大会で「スポーツ整形外科クリニックおける外来クラークの役割について」をテーマに当院の外来看護師がデジタルポスター発表を行いました。外来クラークの業務内容は一般的に医師事務作業補助者が行っている医療文書の作成...

スチレッチなしで柔軟性向上?不思議な身体のつながり

「最速のアナトミートレイン治療~OPA導診法~」日程:平成28年10月30日会場:東淀川区民会館講師:波多野征美先生アナトミートレインとは、全身の筋膜・筋筋膜のつながりを地図として表現しています。1つの筋肉を単体で考えたときいは得ることのできないつながりとして代償動作を考え...

第42回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会への参加報告

9月16日から18日にかけて第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会が札幌で開催されました。今回の講演やシンポジウムは、スポーツ傷害についての病態や研究報告だけでなく、学会開催時期がリオデジャネイロオリンピンク・パラリンピックオと重なったこともあり、大会でのメディカルサポ...

8th JOSKASでの参加報告

7月28日〜30日に開催された第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(8thJOSKAS)に参加させていただきました。アレックス入職以来初めての学会参加で最初は思うように動けなかったのですが、専用アプリを使って発表スケジュールをチェックすることができ最低限の聴講はできた...