STOTT PILATESリハビリテーションプログラム参加報告

STOTT PILATES「リハビリテーションプログラム」に参加してきました。

日程:2017年5月3日~5日
場所:ZONE(大阪)
講師:上泉 渉 先生(STOTT PILATEST認定リードインストラクター)


【呼吸について】

普段何気なくしている「呼吸」について考えたことがありますか。

・肩を上げるように呼吸している
・お腹で呼吸している
・胸で呼吸している
・全体で呼吸している

人間は一日に何万回も呼吸しています。
呼吸はその仕方によって、より効率的に酸素と二酸化炭素の交換を行うことができます。身体の呼吸機能は循環器と密接な関係にあり、また、それらの機能は脳によって調整されています。心臓や血管の動きは無意識に調整されていますが、呼吸器は意識的にその仕方を変えることができ、更に酸素の取り込み量を増やすことができる臓器です。
効率的な方法で呼吸を行えば、運動時に必要な酸素を多く取り込むことができるため、活動に必要なエネルギーを効率よく生産できます。
エクササイズを効果的に行うために、呼吸法をもう一度、見直してみてはいかがでしょうか。


【エクササイズの基本姿勢】

下の2つの写真では、どちらの方が効果的にエクササイズを行えると思いますか?
エクササイズを実施する際、姿勢はとても重要です。
正しい姿勢で行うことでエクササイズはより効果的に行えるでしょう。
今まで行っていたエクササイズも、基本姿勢を見直してみる必要があるかもしれませんね。
 

今回、3日間で受講したエクササイズをどのように利用すると疾患に対して効果的かを学びました。
早速、実施し効果を実感しております。
まずは、自分でも実践できるよう日々学んでいきたいと思います。

※今回はエクササイズの内容が掲載できないため、簡単な概要のみとしております。
※興味がある方は気兼ねなくお声をかけてください。


高原 美恵
理学療法士
関節: 肩関節
スポーツ: バレーボール