股関節鏡外来(スポーツ股関節外来)

2017.03.28

内田宗志医師の外来

股関節鏡外来(スポーツ股関節外来)のお知らせです。

内田宗志 医師 股関節鏡外来(スポーツ股関節外来)を行います。
当クリニックでは、全国より優秀な医師に外来を使っていただいております。今回も北九州にある、産業医科大学(整形外科・スポーツ担当)の内田宗志医師による「股関節鏡外来(スポーツ股関節外来)」を実施致します。

4月 5月 6月
6日(木) AM 11日(木) AM 1日(木)AM
15日(土)終日 27日(土) 終日 15日(木)AM
20日(木)AM

なお、全国よりご紹介を受けておりますが出来るだけセカンドオピニオン等の場合、紹介状とすでに撮影されたMRI等もご持参下さい。

内田宗志医師は、主にスポーツ整形外科、関節鏡視下手術ならびに股関節鏡視下手術に専門性をもっています。
股関節の病態は非常に複雑であり、非常に診断が難しいとされてきました。しか し、関節鏡の発展そして診断技術の向上から、様々な病態が解明されてきました。年間200件以上の股関節鏡を行っています。
世界最先端の知識と技術を駆使して、股関節の痛みで悩んでいらっしゃる患者様の早期診断、治療を行います。また患者さんの気持ちに寄り添った治療を目指しています。

 内田医師の診察をご希望の方は、下記までご気軽にお問い合わせくだい。

  
03-5758-3007(受付直通) 
 完全予約制の対応をとらせて頂いております。ご了承下さい。