リハビリテーション


リハビリテーションとは、再び適した状態に回復することを目的とした治療行為です。
患者さん1人1人に担当が付き、治療中の部位に対して、またそれを引き起こす全身的な問題に対して、個別プログラムを作り、完治を目指していきます。
当院に来院される90%以上の方には、手術を必要としない保存治療を行います。ただ安静にしている状態では身体機能は回復しない場合が多く、関節の柔軟性を高めたり、筋力を少しずつ鍛えるなど身体を動かしながら回復に向かうリハビリテーションを行っていきます。



再発防止への挑戦


再発防止、怪我しにくい身体づくりのために当院では運動療法を積極的に行っています。
障害を引き起こす運動連鎖の破綻は、その原因が単一ではなく複合していることも多く見受けられます。単関節の柔軟性改善や筋力強化から、関節運動、全身的な複合動作、正しい姿勢まで、状況をみながらトレーナーが1人1人に合わせた運動プログラムを作成します。全身のバランスなどから、患者さんの動きの癖、機能が低下している部分なども確認し、今後のトレーニング方針、個々の状況に適した動かし方のアドバイスも行っています。