先生 紗知子

理学療法士

関節: 足関節
スポーツ: バレエ・ダンス

資格

理学療法士

Health and Care Professions Council registered Physiotherapist

専門分野

足関節

クラシックバレエ

スポーツ歴

クラシックバレエ 13年

コメント

幼少期にクラッシクバレエを習っていたことがきっかけで身体に興味を持ちました。学生時代に、英国ロイヤルバレエ学校やロイヤルバレエ団の理学療法士に憧れ渡英し、理学療法を学びました。帰国後は、複合病院に6年間勤務し、更に専門性を高めたく当院に就職を希望しました。
今後は、一般整形疾患からスポーツ障害に携わり皆様が一日でも長く健康で楽しい日々を送れるようお手伝いできればと思っております。

最新更新情報

第8回 日本ダンス医科学研究会学術大会への発表報告

大会テーマ:『生涯ダンスを楽しむために』3月5日に第8回日本ダンス医科学研究会学術大会が京都で開催されました。今回、「バレエダンサーにおける足関節後方インピンジメント症候群に対する鏡視下手術後の経過報告」を一般演題とポスターで発表いたしました。足関節後方インピンンジメント症...

半月板損傷に対する保存療法

リハビリテーションでは、まず、損傷による炎症症状を抑えることと膝の正常な屈伸運動および筋力を確保することが行われます。また、身体機能が十分に改善した後は、再発予防のために、受傷時や痛みが誘発される動作を確認し、損傷部分に同じような機械的ストレスがかからないよう修正を行うこと...

第42回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会への参加報告

9月16日から18日にかけて第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会が札幌で開催されました。今回の講演やシンポジウムは、スポーツ傷害についての病態や研究報告だけでなく、学会開催時期がリオデジャネイロオリンピンク・パラリンピックオと重なったこともあり、大会でのメディカルサポ...

吉原医師勉強会 [腰痛疾患術後のリハビリ]

日時:2015年12月16日(火)場所:AR-Ex尾山台整形外科リハビリテーション室内容:腰椎疾患の術後リハビリテーションについて【手術直後、翌日】基本的には早期から歩行での移動やリハビリテーションを開始します。まずは起居動作などの基本動作の評価を行い、理学療法士が指導を行...