多田 智顕

理学療法士

関節: 股関節
スポーツ: サッカー

資格
理学療法士
PHI認定ピラテイスマットⅠ・Ⅱ・プロップスインストラクター
FTP認定ピラテイスマットインストラクター
EBFA認定BarefootTrainingSpecialis
JCCA認定ベーシックインストラクター(BIR)
JLA認定BLS(CPR+AED)資格

専門分野
股関節疾患

スポーツ歴
サッカー

コメント
理学療法士の多田智顕です。
腰椎-骨盤-股関節部障害へのリハビリテーションを専門分野としています。
疼痛を原因となる心身機能の問題解決を一緒に取り組んでいきましょう!

投稿したページ(一覧)

第44回日本股関節学会学術集会

2017.10.25

平成29年10月20・21日に開催された第44回日本股関節学会学術集会で口述発表してきました。今回は「外来整形外科における慢性股関節疾患患者の破局的思考と臨床評価指標との関係性」という演題について発表しました。破局的思考とは、慢性的な痛みを抱えている人が陥りやすい思考で、痛...

もっと読む

第3回運動器理学療法学会学術集会 発表報告

2016.12.12

第3回運動器理学療法学会学術集会において口述発表してきたため報告致します。学会名:「第3回日本理学療法学会学術集会」テーマ:「運動器理学療法の未来と進歩」会期:平成28年12月3日4日会場:石川県金沢市本多の森ホール「骨盤帯部痛に対して超音波評価を用いて深部体幹筋収縮促通介...

もっと読む

第27回 日本臨床スポーツ医学会学術集会参加報告(多田)

2016.11.16

今回11月5~6日に第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会に参加し、口述発表を行ってきました。発表内容は「FAI患者と寛骨臼形成不全患者に対する保存的治療効果の検討」という題で、股関節痛の原因として認識されている股関節骨形態に問題がある患者に対して、理学療法を中心とする保存...

もっと読む

日本徒手理学療法学会主催 第223回技術講習会 神経系組織の評価と治療介入

2016.09.06

日時:平成28年8月30日―9月1日 会場:東京工科大学 講師:Toby Hall(PT,Ph.D,豪州徒手療法認定理学療法士,Curtin University 大学院 徒手的理学療法プログラム非常勤講師,Mulligan Concept 公認講師) Vaidas STalioraitis(PT,Mulligan Concept 公認講師)

もっと読む
投稿したページの一覧を見る