小林亮太

理学療法士

関節: 膝関節
スポーツ: 野球

理学療法士3年目の小林亮太です。

専門分野は膝・姿勢・成長期スポーツ障害です。

膝の痛みは、骨、靭帯、半月板、筋肉の痛みなど様々な原因で痛みが出ます。

それぞれしっかりと評価をし、最適な治療プランを提供いたします。

膝への疼痛は膝だけでなく足関節、股関節、腰、また、姿勢に大きな影響を与えます。

幼少期からの不良姿勢が成長期においての機能不全、

ケガに大きな影響をもたらします。

そこで、月曜日にS-Project(姿勢改善教室)を開催しております。

未就学児から高校生までを対象に実施しております。

要予約制となるため、興味のある方はご相談、お電話お待ちしております。

[活動実績:」

【講演会・講師】

・「運動器検診講習会」  対象:小・中学校教員

・「良い姿勢について」  対象:学校保健委員会

・「身体みがきについて」 対象:上小地区学校職員

・「子供の健康を考える会」対象:小学校教員・PTA

【その他】

・S-Project(姿勢改善教室)

・身体みがき指導『小学校指導』(計78回)

・スキージャンプ・コンバインド国体サポート

・長野県サッカー県大会サポート

・北信越バレーボール大会サポート

また、運動能力向上を目的とした小学校での身体みがき活動など、

クリニック外での活動も積極的に行っております。

膝関節痛や成長期疾患、姿勢でお困りの方は、是非ご相談下さい。