綿貫 誠

医師

関節: 膝関節
スポーツ: サッカー

資格
日本整形外科学会認定専門医

日本体育協会公認スポーツドクター

産業医科大学産業医学基本講座修了認定

専門分野

一般整形・膝関節

経歴
 

平成6年 産業医科大学卒業

平成6年 関東労災病院 整形外科・スポーツ整形外科

平成9年 都立墨東病院 整形外科・救急救命センター

平成10年 産業医科大学付属病院

平成12年 産業医科大学 大学院

平成14年 University Wisconsin-Madison, Biochemistry 留学

平成17年 日産自動車追浜工場産業医・野球部チームドクター

平成19年 東京労災病院 医長

平成22年 大脇病院 整形外科・スポーツ整形外科 部長

平成24年 AR-Ex 尾山台整形外科 東京関節鏡センター 院長 現職

現チームドクター :J2ギラヴァンツ北九州 

元チームドクター :

 サッカー;横浜マリノス、川崎フロンターレ、大分トリニータ

 ラグビー;コカコーラウエストレッドスパークス

 社会人野球;日産自動車 野球部

学会受賞歴 :

平成12年 第4回 日米加欧整形外科基礎学会合同会議

New Investigator Recognition Award

平成16年 第26回 アメリカ骨代謝学会 (ASBMR)

Young Investigator Award

コメント

スポーツや職業現場の最前線で、長く治療を行っております。

主に関節外科を中心としたケガや慢性疾患に対し、各個人のニーズに合わせた治療目標を立て、運動器機能診断に基づくリハビリテーションから関節鏡による最小侵襲手術まで最適な治療を行うことを心がけています。

また3年間のアメリカ留学を含む基礎研究経験から骨代謝にも精通しており、早期治癒のための細胞レベルからのアプローチも考慮しております。疑問点は何でもお聞きください。