久保 貴敬

医師

 
 

資格

医師

専門分野

関節外科

スポーツ整形外科

スポーツ歴

ソフトボール(中・高)

ラグビー(大学)

肩鎖関節脱臼や指の開放脱臼骨折など怪我をすることが多く、練習や試合に出られず悔しい思いをした経験から、スポーツ選手の目線に立った診療や傷害予防をしていけたらと思っております。ラグビーだけではなく、スポーツの怪我や痛みは何でもご相談ください。

経歴

出身大学:愛媛大学医学部卒行業

勤務開始:平成24年4月

経歴:愛媛大学医学部附属病院
   愛媛県立中央病院
   大阪厚生年金病院
 

コメント

関節外科、スポーツ整形外科が専門です。

肩、膝関節に力を入れています。超音波検査(エコー)を用いて、痛みや炎症部位を特定した注射処置など、より効果的な治療を目指しています。

自らのスポーツ経験を活かし、早期復帰を目標に患者様と一緒に快方に向かうよう治療にあたるよう心掛けております。

AR-Ex尾山台整形外科では、関節鏡手術を行っています。

より良い診断、治療を提供できるよう日々精進しております。

肩関節、膝関節を中心にお悩みの方は是非ご相談ください。

最新更新情報

第43回肩関節学会

平成28年10月21日(金)〜10月22日(土)に広島で開催された第43回日本肩関節学会,第13回肩の運動機能研究会で、当院の久保医師が『鏡視下上方関節包再建術を行った1例』についてポスター発表を行いました.他施設の医師と多くのディスカッションを行いました。今後も、患者さん...