小林 諭史

理学療法士 関節: 足関節 スポーツ: スノーボード

資格:理学療法士

専門分野:足部

スポーツ歴:卓球・スノーボード

コメント

理学療法士になり10年、運動器疾患の保存療法から関節鏡視下手術後の理学療法、市内小中学校での障害予防活動を経験する中で、偏平足を始めとした足部の 問題が人体の各部位に影響していることを知って以来、足部を専門領域としてきました。

足部形態は人それぞれです。「いかに早く除痛できるか?」を考え、積極的に個人に合わせたインソールも作製します。
これまでの取り組みは学会発表しており、インソールの作製で短期間に除痛できることもわかりました。
足部痛でお困りの方、是非ご相談ください。

活動実績

2013年 日本整形外科スポーツ医学会
「当院で作製したインソールと治療成績」

2014年 日本整形外科スポーツ医学会
「4症例から得られた腓骨筋腱炎症例の身体所見について」

2015年 整形外科リハビリテーション学会
「腓骨筋腱炎における疼痛出現時期と足部アーチ低下との関係について」

2017年 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
「手術療法に至った腱板断裂症例の断端形態の特徴」   など