平沼 ひらぬま 憲治 けんじ

医師
資格

日本整形外科医学会整形外科専門医

日本整形外科学会認定スポーツ医

日本体育協会公認スポーツドクター

日本整形外科スポーツ医学会評議員

臨床スポーツ医学会評議員

専門分野
スポーツ外傷
肉離れ損傷

スポーツ歴
平成18年「第9回秩父宮記念スポーツ医科学賞奨励賞受賞」
現在もスポーツ現場に
横浜F・マリノス メディカルアドバイザー(ユース以下も含め)、産業医
富士通フロンティアーズ(アメフト)チームドクター

経歴

昭和60年産業医科大学医学部卒業

平成7年博士(医学)取得、(産業医科大学にて)

昭和60年関東労災病院整形外科研修医

昭和64年横浜南共済病院整形外科勤務医

平成1年関東労災病院リハビリテーション科勤務医

平成2年産業医科大学整形外科専修医

平成3年西日本産業衛生会健診医

平成5年富士電機病院整形外科医長

平成26年産業医科大学医学部整形外科非常勤講師

コメント
長年のスポーツドクターとしての経験と大学における研究活動を通じての科学的根拠に基づいた、スポーツ外傷・障害の適切な診断、治療(リハビリテーション計画、復帰時期の設定等)を行います。特にスポーツ現場で多く発生している「肉離れ損傷」をライフワークとしており、選手の早期復帰かつ再発予防を目指しております。