膝関節外来

【専門医の紹介】相澤 充 医師

相澤医師は、当法人におけるスポーツ整形・膝関節疾患の専門家の一人です。
保存療法だけでなく、ACL損傷や半月板損傷などに対して行う関節鏡視下手術や、
変形性膝関節症に対して行う人工膝関節置換術も専門とし、多くの患者さんの治療経験を持ちます。また、サッカー・スキーを始めとしたスポーツ現場では、チームドクターとして活躍しています。
膝の痛みでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【膝関節の疾患名】
変形性膝関節症、半月板損傷、靭帯損傷、膝蓋腱炎、鵞足炎、オスグット
スポーツによる膝の慢性疾患 など

【膝関節疾患の症状】
★立ち上がりの際の痛み、階段の昇降時の痛み、動かし始めの痛みがある
★痛みで夜眠れない、痛みで目が覚める
★スポーツ活動時に膝が痛い

【検査方法】
レントゲン、エコー、MRI、CT

【治療】
★リハビリテーション(徒手療法、運動療法、物理療法、テーピング)
★注射(ステロイド注射、ヒアルロン酸注射) 
 
膝関節疾患の治療は理学療法を中心とした保存療法が中心です。
関節可動域訓練や運動療法などの十分な保存療法により症状に変化がない場合は手術療法を選択します。
【外来担当日】第三木曜日(月一度)

AR-Exグループ クリニック