AR-Ex Medical Group HOME
AR-Ex Medical Groupは、最先端の整形外科医療グループです。
長野整形外科クリニック 明大前整形外科クリニック 佐久平整形外科クリニック 上田整形外科クリニック 都立大整形外科クリニック
捻挫.net HOME

捻挫.net〜捻挫を甘く見ると怖い!正しい治療法を!〜
お知らせ リンク サイトマップ お問い合わせ
HOME 捻挫とは? 捻挫後ナビゲーション Ver 佐久平 小林久文 プロフィール
HOME >> 捻挫後ナビゲーション Var 佐久平 >> テーピング
足関節テーピングについて
 足関節は身体の体重を支える上で重要な関節となります。またバランスをとったり、運動をする上でも固定性や安定性が必要となってきます。ここでは足関節の基本的なテーピングの巻き方と注意点について説明していきます。
T:テーピングの巻き方
@アンダーラップ
アンダーラップはテーピングが肌にじかに触れないようにするために巻いていきます。テーピングを直接肌に巻いてしまうと、体質によりますが発疹やかゆみが出現することや、男性では体毛がテープにより抜けてしまうこともあります。それらの防止や保護を目的としてアンダーラップを使用します。

(巻き方)
アンダーラップに巻き方は特にはありません。ただ、緩くならないようにきつく巻きます。ただし、テーピングとは違い、スポンジ状であるため切れやすいので、巻く時はあまり引っ張らずに出来る限りきつく巻いていきます。慣れるまでには経験が必要になります。
Aアンカーテープ
(上部) (下部)
アンカーテープはテーピングをするための基点となる、最初に巻くテーピングです。

最初は内くるぶしから拳(グーの手)1つ分上からテープを巻き、半分重なるようにテープを巻き、これを3回繰り返します。(少しずつ上に向かってずらしていきます。)
上部の後に下部のアンカーテープを巻いていきます。下部のアンカーテープは1、2本で、土踏まずの中心辺りに1本、さらに半分重ねる場合は足指側にもう1本巻いていきます。
Bスターアップ
足部に巻くあぶみ型のテープを指します。
1/2ずつずらして3本巻きますが、3本目のテープが土踏まずあたりにかかってしまわないように気をつけます。土踏まずにかかってしまうと、体重をかけたときに起こる不快感や痛みの原因になることがあります。
スターアップはくるぶしにかかるように巻き、内反捻挫の予防のときには、内側から外側に引っ張りながら巻きます。
アンカーの内側から踵の下を通って外側へ巻き、2本目、3本目は足の裏で1本目とクロスするように巻きます。3本のテープは横から見ると扇状にみえます。
Cホースシュー
スターアップの補強とアキレス腱の保護をします。
かかとの端にテープの真ん中をあて、足部のカーブに沿って巻きます。スターアップより2〜3cm出します。
土踏まずのアンカーテープの内側より、アキレス腱の後を通し外側のアンカーテープまで巻きます。2枚目のホースシューテープは、1枚目よりやや短く始まり、やや短く終わります。3枚目のホースシューテープは、2枚目より、さらに短く始まり、短く終わります。
足部のアンカーから始めて反対側のアンカーに向かって「ホースシュー」を巻きます。
アキレス腱のところで弛みができないような角度で巻きます。
次に半分ずつ重ねて合計で3本の「ホースシュー」を巻きます。
少しずつ短くして階段状にカットし、足首の正面でテープが重ならないようにします。
Dサーキュラーテープ
スターアップをずれないように固定する,かかとの内側と外側を斜めに横切るように貼るテープのことです。このテープが、アキレス腱にかからないようにかかとの骨の部分(アキレス腱の付着部)で交差するように貼ります。
足首を1周させ、足首に密着するように1本ずつ切ってアンカーの位置まで巻きます。
5本目か6本目のテープから正面を閉じる(1周させる)「サーキュラー」をします。
@のアンカーの位置まで1周ずつ切りながらサーキュラーを貼ります。
Eヒールロック
かかとの内側と外側を斜めに横切るように巻くテープのことです。このテープが、アキレス腱にかからないようにかかとの骨の部分(アキレス腱の付着部)で交差するように貼ります。
おもに足首の内返し・外返し捻挫を予防するテーピングで、足の関節をより強く固定する事ができます。
テープを上から下にもっていき、踵を引っかけます。この時に強く引っ張ります。
Fアンカーテープ
最初に巻いたアンカーテープを再度巻いて完成になります。
テーピングには多種多様な素材があり、巻き方も色々あります。注意しなければいけないのは、自分の状態に合ったテーピングの巻き方で、適切な素材の物を使用することです。自身で勝手に判断して巻くことは大変危険であり、理学療法士、トレーナー等のきちんとした知識をもつ人にアドバイスを貰う事が大切です。
佐久平整形外科クリニック・スポーツ関節鏡センター 〒385-0022 長野県佐久市岩村田1311-7 TEL 0267-66-7150 FAX 0267-66-7551 予約専用TEL 0267-66-7400 E-mail info-sakudaira@ar-ex.jp
捻挫.net〜捻挫を甘く見ると怖い!正しい治療法を!〜