都立大整形外科クリニック スポーツ関節鏡センターのご紹介

都立大整形外科クリニックは都立大学駅から徒歩2分とアクセスしやすい場所にあります。地元の方のみならず、専門外来(肩・膝・骨粗鬆症・インソール)や内視鏡手術を求めて遠方からお越し頂く方もとても多くいらっしゃいます。

当院の特徴は専門スタッフによるリハビリテーションです。患者さん一人一人に経験豊富な理学療法士とトレーナーが付き、痛んでいる部位に対し、運動療法を中心に徒手療法(例えば可動域訓練)などのアプローチを行います。 また、運動指導や動作指導(スポーツパフォーマンス含む)、なかなか通院出来ない方にはホームエクササイズ指導を致します。

AR-Exグループ唯一の女性医師

院長:山田 祐子 専門(一般整形、スポーツ整形)

当院の院長 山田祐子医師はAR-Exグループ内で唯一の女性医師です。女性ならではの特有な疾患、産後の体の悩み、男性医師にはちょっと相談しにくい...などお気軽に何でもご相談下さい。
院長外来は毎週月曜日・火曜日午前・水曜日・金曜日・第2、4木曜日に行っております。

関節鏡視下手術専門外来

吉原 潔 専門(脊椎)

首、背中、腰など背骨の痛みや病気を診る脊椎外科専門医です。「小さな傷での内視鏡手術」と「本格的な運動療法の指導」が私の治療の特徴です。内視鏡手術では、日本でまだ数少ない脊椎内視鏡手術技術認定医の資格を有しています。
 

平田 正純 専門(肩、肘)

肩関節・肘関節の関節鏡視下手術、肩関節外科、スポーツ整形外科を専門とし、志を抱いて大阪から東京・長野にやってまいりました。最新の超音波診断装置を用い、運動器傷害の診断だけでなく治療も行います。
 

林 英俊 専門(膝、肩)

関節外科を専門領域として年間約200例の手術症例(主に関節鏡視下手術)を有します。全国的にも最も多くの鏡視下手術を行なっている一人です。徹底研究した保存治療リハビリテーションを行ない、それでも治らない患者さんに対しても最小侵襲を心掛けて、関節鏡視下手術を行います。

PCC傷害予防改善プログラム

スポーツジムではできない! リハビリ施設でもできない!
本当にあなたのカラダに合わせた コンディショニングを始めませんか?

傷害予防改善プログラム

整形外科の病気や怪我で悩まれている方に少しでも参考になればと、整形外科関連の病気・怪我の代表的な疾患を「100」掲載しています。

 ↑↑↑↑クリック↑↑↑↑

診療案内

診療時間 午前
9:00 - 12:00
午後
15:00 - 18:30

15:00 - 18:00

14:00 - 17:00
初診受付は午前・午後それぞれ診療時間終了の30分前までです。
曜日により時間が変更になりますので、ご了承ください。(水曜日と土曜日の午後)
休診日: 祝日、日曜日、年末年始、特別休診日(ゴールデンウィーク、お盆など)

お問い合わせ

電 話03-6404-8550
F A X03-6404-8551
メールtoritsudai@ar-ex.jp

アクセス

住所 : 〒152-0032東京都目黒区平町1-26-3 スミール都立大202

電車 : 東急東横線「都立大学駅」南口より徒歩2分

専用駐車場 : 3台