入院・手術に関する費用

①手術・入院費用 : 健康保険証3割負担の方の場合。
  術式 入院期間 概算
十字靱帯再建術 5日間 25-28万円
半月板切除術 3日間 9-10万円
半月板縫合術 3日間 16-19万円
滑膜切除術 3日間 9-13万円
関節制動術 5日間 16-19万円
靭帯再建術+高位脛骨骨切り術 5日間 43-46万円
骨軟骨移植+高位脛骨骨切り術 5日間 30-35万円
骨内異物除去(抜釘) 3日間 6-8万円
関節唇形成術 4日間 20-26万円
腱板断裂手術 4日間 24-27万円
関節授動術 4日間 17-20万円
滑膜切除術 4日間 10-12万円
軟骨移植+滑膜切除術 4日間 15-17万円
軟骨移植+関節鼠摘出 4日間 22-23万円
関節鼠摘出術 4日間 15-16万円
関節授動術 4日間 15-17万円
関節授動術 7日間 21-33万円
関節形成術 7日間 24-33万円
関節制動術 7日間 30-35万円
TFCC切除・縫合術 4日間 20-23万円
※手術・入院費用については、退院後の銀行振込となります。
②保証金:入院中3万円お預かり致します。
③術後装具
・膝軟性装具:23,423円
・膝硬性装具:106,162円
・肩関節脱臼術後装具:27,615円
・肩腱板修復術後装具:35,370円
・股関節装具ブレース・ポジショニングキットセット:94,372円
・股関節装具ブレースのみ:69,116円
※装具費用は
ご自宅に請求書・お振込用紙が届きます。
※装具料金は
一時下記の全額をお振込みいただき、後日証明書提出にて7割返金されます。
⑤松葉杖:・保証金10,000円

 

高額医療費について

手術が決まった時点で加入の医療保険(社保・国保など)へ事前手続きをしていただくことで入院中(もしくは退院時)の支払い金額が高額医療の限度額までで、超過分の支払いをしなくても良いという制度があります。

「高額療養費」
高額療養費の払い戻し制度とは、社会保険でも国民健康保険でも加入者であれば同じ病院や診療所で支払った同一月(1日~末日)の医療費が一定額を超えた場合は、本人の申請により、高額医療費が支給され、自己負担が軽減される制度です。平成13年1月より、収入区分が3種類となり、低所得者以外には1%の上乗せの制度が導入されました。

 

手術・入院にかかる費用の内訳は術前説明の際にお知らせいたします。
詳しくはご加入の健康保険窓口へお問い合わせください。