当院紹介

東急・東横線「都立大学駅」南口(改札は1つです)降りて徒歩2分です。
渋谷から4駅9分、自由が丘より1駅2分、横浜方面より約30分です。すぐ前に東急ストアーで、仕事帰りに買物してそのまま電車も可能です。
路線バスも多く出ており、二子玉川・等々力方面、桜新町・駒澤大学方面、成城学園方面からのアクセスも良いです。

一般整形外科としては都立大学駅周辺住民から目黒区内の方など、城南地区を中心に多くの地域の方々が来院し、症状を改善、予防しようとリハビリに励んでいます。また、当院ではスポーツドクターによる専門外来(スポーツ外来)を行っているため、多くのスポーツ選手(バスケットボール・バレーボール・野球・サッカー・フットサル・テニス・ラグビーなど)やスポーツ愛好家も怪我を治すために東北地方から九州地方まで全国から来院しています。

当院の特徴は専門スタッフによるリハビリテーションです。当クリニックでは超音波や低周波などの物理療法はもちろん、患者さん一人一人に経験豊富な理学療法士とトレーナーが付き、痛んでいる部位に対し、運動療法を中心に徒手療法(例えば可動域訓練)などのアプローチを行います。また、足関節捻挫・シンスプリント・疲労骨折などの再発予防のための運動指導や動作指導(スポーツパフォーマンス含む)、ホームエクササイズ指導をいたします。

関節疾患で、保存療法でも改善がみられない患者さんに対しては、最小侵襲の関節鏡視下手術によって治療します(オープンベッドシステム)。関節鏡視下手術では膝関節・前十字靱帯再建術や半月板部分切除・形成術、肩関節の腱板 損傷や脱臼・亜脱臼に対する豊富な手術経験を持ちます。