コアエクササイズとは!!

コアエクセサイズとは
体幹部の筋群は下肢と上肢をつなぎ身体の中心部として、脊柱骨盤帯を安定させ、

体軸(および重心)を保つという機能を持っています。 

この体軸のズレが腰痛や肩こりを引き起こす大きな原因となっています。
体軸の維持に関係するのがインナーユニットと呼ばれる深層筋郡で、

この筋群が体幹部を安定させて初めて、下肢の力を骨盤帯を中継地として

上肢に伝えることができます。(上肢から下肢も同じ) 
インナーユニットの上にあるアウターユニットと呼ばれる表層筋群は、

強い力を出し体幹部を大きく動かす役割(丸める・伸ばす・倒す)がありますが、

インナーユニットが作動して初めて機能的に働きます。
アウターユニットはシットアップのように体幹部を動かすことにより鍛えられますが、

インナーユニットは“姿勢を維持する”というような持久的なトレーニングが適用となります。
コアエクセサイズはインナーユニットを中心に両方の筋群を鍛え、

インナーユニットとアウターユニットが協調して働けるようにすることで体幹部の機能を向上し、

しいては全身の機能的な連動性の向上を目的としています。

コアエクササイズ① コアエクササイズ②