パーソナルコンディショニングセンターにおける衛生管理について

パーソナルコンディショニングセンターにおける衛生管理の取り組み
運動する場所だから、安心して通っていただけるために、これまで実施してきた除菌や清掃をより強化して徹底して行います。


1、スタッフの衛生管理
(1)出勤前の検温
(2)マスクの着用
(3)手洗い、ウガイの徹底
(4)スタッフルーム、休憩時での朝食時は密接、密集しないように間隔をあける

2、清掃・換気の徹底
(1)エリアに消毒液を設置
(2)清掃&館内換気の徹底
(3)ドアノブや手すり、ロッカーなど人が触れる箇所を除菌清掃
(4)金銭等の受け渡し等はトレイを使用
 











3、会員様に対して
(1)血圧測定は直接肌に触れないように実施
(2)検温の実施
(3)マスク着用は任意とする
 

4、マスク着用での運動時の注意点
運動時のマスク着用は任意とさせて頂いております。
マスクを着用しての運動は、呼吸がしづらい為に低酸素状態になる可能性があり、注意が必要です。
特に久しぶりの運動再開の場合は、身体機能が低下している恐れがあり、思わぬ怪我の恐れもあり
ますので、以下の点を考慮し対応させていただきます。
(1)筋力トレーニングは、重さ、回数、セット数を考慮します
(2)インターバルを長めに設定し、呼吸の状態を観察し行います
(3)有酸素運動は、速度や傾斜を考慮し、その方に合った内容を提供します