今こそ、スポーツ選手に求められる医療を

私たちは学生スポーツ選手からレクレーションで運動を行う方に、スポーツ復帰までサポートする「スポーツ外来」を行っております。「スポーツ外来」では痛みの原因をMRI・超音波などを用いて詳細に診断し、各スポーツを専門としたリハビリスタッフが復帰までサポートします。

東急東横線「都立大学駅」徒歩2分のスポーツ整形外科クリニック

都立大整形外科クリニックは都立大学駅(東急東横線)から徒歩2分とアクセスしやすい場所にあります。地元の方のみならず、専門外来(肩・膝・骨粗鬆症・インソール)や関節鏡手術を求めて遠方からお越しいただく方もとても多くいらっしゃいます。

当院の特徴は専門スタッフによるリハビリテーションです。患者さん一人ひとりに経験豊富な理学療法士とトレーナーが付き、痛んでいる部位に対し、運動療法を中心に徒手療法(例えば可動域訓練)などのアプローチを行います。 また運動指導や動作指導(スポーツパフォーマンス含む)、なかなか通院出来ない方にはホームエクササイズ指導を致します。

一般整形外科としては都立大学駅周辺住民から目黒区内の方など、城南地区を中心に多くの地域の方々が来院し、症状を改善、予防しようとリハビリに励んでいます。

当院の特徴は専門スタッフによるリハビリテーションです。当クリニックでは超音波や低周波などの物理療法はもちろん、患者さん一人一人に経験豊富な理学療法士とトレーナーが付き、痛んでいる部位に対し、運動療法を中心に徒手療法(例えば可動域訓練)などのアプローチを行います。また、足関節捻挫・シンスプリント・疲労骨折などの再発予防のための運動指導や動作指導(スポーツパフォーマンス含む)、ホームエクササイズ指導をいたします。

当院の医師
AR-Exグループ唯一の女性医師
専門(一般整形、スポーツ整形) 当院の院長 山田祐子医師はAR-Exグループ内で唯一の女性医師です。女性ならではの特有な疾患、産後の体の悩み、男性医師にはちょっと相談しにくい...などお気軽に何でもご相談下さい。 院長外来は毎週月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・第2、4木曜日に行っております。

スポーツ・関節鏡視下手術専門外来

肩・肘関節専門

肩関節・肘関節の関節鏡視下手術、肩関節外科、スポーツ整形外科を専門とし、志を抱いて大阪から東京・長野にやってまいりました。最新の超音波診断装置を用い、運動器傷害の診断だけでなく治療も行います。

膝・足関節専門

現在もサッカーのチームドクターを行っており、膝・足関節など下肢を中心としたスポーツ外傷手術・関節鏡視下手術を専門としております。また、疲労骨折・肉離れ・成長期に起こる骨端症などスポーツ障害・外傷を得意とし、超音波診断装置も用いて現場での経験と共に、「確かな診断・治療」を行い早期のスポーツ復帰へ向けてサポートいたします。
大学生時代にラグビーをしており、スポーツの性質上、怪我はつきものでした。 自身も半月板損傷で関節鏡手術を受けた経験があり、プレーできない辛さを痛感しました。 スポーツに早期復帰できるようお手伝いをさせていただきたいと思います。 もちろん、スポーツ以外の疾患についても気軽にご相談ください。

膝・肩関節専門

関節外科を専門領域として年間約100例の手術症例(主に関節鏡視下手術)を有します。全国的にも最も多くの鏡視下手術を行なっている一人です。徹底研究した保存治療リハビリテーションを行ない、それでも治らない患者さんに対しても最小侵襲を心掛けて、関節鏡視下手術を行います。
パーソナルコンディショニングセンター
専門スキルをもつコンディショニングトレーナーによるトレーニング指導、身体の評価により、あなたのケガからの早期復帰、パフォーマンスアップ、慢性的な肩こり、腰痛、膝痛を改善します。
診療案内
診療時間 午前
9:00-12:00
午後
15:00-18:30

15:00-18:00

14:00-17:00
※ 初診受付は午前・午後それぞれ診療時間終了の30分前 までです。
※ 曜日により時間が変更になりますので、ご了承ください。(水曜日と土曜日の午後)
※ 休診日: 祝日、日曜日、年末年始、特別休診日(ゴールデンウィーク、お盆など)
アクセス
住所 : 〒152-0032東京都目黒区平町1-26-3 スミール都立大202
電車 : 東急東横線「都立大学駅」南口より徒歩2分
専用駐車場 : 3台
AR-Exグループ クリニック