第8回関西肩コレボレーションミーティング(KKCM)第2回肩の看護研究会 参加報告

会期:2018年10月20日(土)
会場:大阪コロナホテル
 
上記日程でAR—Ex尾山台整形外科、平田正純医師が当番世話人で開催されました第8回関西肩コレボレーションミーティング(KKCM)、
第2回肩の看護研究会に当法人の各施設から12名参加しました。



本研究会は「肩のトータルケアを目指して」をテーマに、日本全国の医療機関が参加し討論しました。
外来、入院、手術の看護の観点から、各医療機関実施している取り組みについて発表され、とても実りのある会となりました。
麻酔についての術前パンフレットを作成し、患者さんの恐怖心を取り除き理解を得る試みを行っている施設。また肩関節教室を実施し、装具装着、シャワー浴、衣服着脱、食事等について、医師、理学療法士、看護師、薬剤師、栄養士が連携を行い、手術に対しての疑問、不安を取り除いている施設がありました。
患者さんのために日々努力している発表に刺激を受け、今後の業務に生かすヒントを数多く見出せる研究会でした。
今後、患者さんのためにさらに精進し臨床に生かしていく所存です。

・尾山台整形外科 
平田正純(医師)久保貴敬(医師)青山倫久(理学療法士)三浦修平(理学療法士)石田萌子(看護師)                 
・佐久平整形外科クリニック 
久保大輝(理学療法士)
・上田整形外科クリニック  
秋月光(理学療法士)安田達也(理学療法士)
・都立大整形外科クリニック 
小尾尚貴(理学療法士)
・長野整形外科クリニック  
小山晴樹(柔道整復師)小山友美(看護師)篠塚真充(理学療法士)
 
                   2018年10月26日 医療法人アレックス