新人触診技術研修会報告

開催日 長野開催:10/20、12/15
東京開催:9/29、11/17、12/1
開催場所 長野開催:上田整形外科クリニック
     東京開催:AR-Ex尾山台整形外科
 
今回入職2年目までの理学療法士を対象に触診技術研修会を開催しました。
講師は上田整形外科クリニック理学療法士の小林諭史先生、安田達哉先生が行いました。
今回は股関節、足関節、肘関節、手関節の触診を行いました。
研修内容は痛みが出現する骨、筋、靭帯などの解剖や痛みが生じるメカニズムを学びました。


実技では触診の目印となる骨の部分や、痛みの原因になりやすい骨や筋肉の触診を中心に行いました。
講師の先生から触診する際の指の当て方や、関節の操作方法、実際の治療で必要な評価方法を学びました。
   

この1年ですべての関節の触診を行ってきて、改めて触診技術の大切さに気付きました。触診技術は評価していくにあたって非常に重要な技術です。
正確な触診技術を身につけることは正確な治療につながります。
 今後も触診技術を高めていき、患者様に還元します。