新人触診技術研修会報告

開催日 長野開催:5/19,6/23,8/4,8/18
東京開催:6/9,6/30,7/21
開催場所 長野開催:上田整形外科クリニック
東京開催:AR-Ex尾山台整形外科
 
今回入職2年目までの理学療法士を対象に触診技術研修会を開催しました。
講師は上田整形外科クリニック理学療法士の小林諭史先生、安田達哉先生が行いました。
今まで7回研修会を行い、膝関節、腰部・頸部、肩関節、股関節の触診を行いました。
今回の研修は筋肉や骨、靭帯を正確に触診できるようになること、解剖の知識と痛みのメカニズムを把握することを目的に行いました。
まず座学では骨、筋肉、靭帯の解剖、痛みの発生要因を確認しました。



実技では触診の目印となる骨の部分や、痛みの原因になりやすい骨や筋肉の触診を中心に行いました。
講師の先生から触診する際の指の当て方や関節の操作方法、実際の治療で必要な痛みの発生する部位の特定方法などを学びました。
   



診断名は同じでも一人一人の病態は異なります。
正確な触診技術を身につけることで、筋肉や靭帯、関節への理解が深まり、正確な評価、治療につながります。
今後も身体構造の理解を深め、触診技術を高めていき、患者様に還元していきたいです。