第4回長野新人触診技術研修会~股関節~

2019/08/21

開催日:2019年8月18日(日)
場所:上田整形外科クリニック
講師:小林諭史理学療法士 安田達哉理学療法士(AR-Ex上田整形外科クリニック)
研修内容:股関節の触診技術



8月18日(日)に上田整形外科クリニックで第4回触診技術研修会が開催されました。佐久平整形外科クリニックから大森美暉、小田原拓海、依田好平、上田整形外科クリニックから有川獏斗、栁澤孝輔、小林幸平が参加しました。
触診とは体表から皮下にある骨や靭帯、筋肉などを触る技術です。今回は股関節の触診で、骨を目印に筋肉や股関節周辺の組織を正確に触知できようになること、解剖の知識と股関節を要因とする痛みのメカニズムの理解を目的に行いました。
座学では、股関節の機能・構造の確認と股関節やその周囲の組織を要因とする痛みに対する考え方を復習しました。実技では見本にそって、骨を基準に股関節周囲の筋肉や神経を触る技術を学んでいきました。講師の先生方に実際に触った箇所を確認していただき、正確性を高めるとともに、触診する際のポイントや治療への応用方法を学びました。
股関節周辺は腰部や膝関節との関連も深く、多くの筋肉が集まっているため、触り分けていくのは難しいと感じていました。今回の研修でより深く機能と構造を理解し、細かい部分まで丁寧に触診することができるようになったと思います。今後もより一層の理解を深め、触診技術の向上を図り、患者さんに還元していきます。
 
 
[文責]
AR-Ex佐久平整形外科クリニック
理学療法士 大森美暉 小田原拓海 依田好平