診療のご質問

初めての受診なんだけど、○○の症状だったらどこに受診したらいいの?

A.希望のクリニック(もしくは受診可能なクリニック)と痛みのある部位、患者様のご希望を伺い、ご案内いたします。

インフォメーションセンターでは全施設の予約状況を把握しています。特に希望が無い場合や、痛みが強い場合は、最短で受診できる施設、日にちをご案内いたします。診察をご希望される医師の予約が先になる場合は一度別の医師で診察後、ご希望の医師への案内も可能です。

仕事中に転んで足をくじいてしまいました。会社では労災でいいとのことでしたがその場合も診察してもらえますか?

A.当法人は「労災保険指定医療機関」なので、もちろん受診できます。

お仕事中の怪我で「労災」認定を受けておられる患者様、前医の受診がある場合、通勤途中で怪我をされた患者様では、持参・提出いただく書類の種類が異なります。 また、申請中で労災認定を受けておられない患者様は窓口支払いの負担割合が医療保険とは異なります。ご不明の場合や、お問合せ、受診をご希望の場合は、インフォメーションセンターでご案内・予約をお取りいたしますのでご相談ください。

○○(部位)の担当医の診察を受けたいのですが、どの医師・施設を受診すればよいですか?

A.アレックスには膝関節、股関節、足関節、肩関節、肘関節、手の外科、脊椎など様々な部位を専門とする医師が多数在籍しております。

施設によって外来の診療科や診療日に違いがありますので、インフォメーションセンターでは患者様のご希望に沿った医師、施設をご案内いたします。

アレックスの○○○クリニックに受診したいのですが、MRI検査も同じ○○○クリニックで撮れますか?

A.MRIは、東京ではAR-Ex尾山台整形外科、長野では長野整形外科クリニックで行っております。

グループ施設での撮影メリットとして、尾山台や長野で撮影した画像はそのまま受診先のクリニックヘ送信できるので画像処理でお待たせせずに検査できます。また、検査は医師の指示で行われ、全て予約制となっております。詳しくは、インフォメーションセンターにご相談ください。

別の病院で手術を受けましたが、そちらで診察やリハビリを受けることは可能ですか?

A.診察およびリハビリを受けて頂くことが出来ます。

転院される場合は、前医でどのような治療、手術が行われたかを把握させて頂くため「紹介状(診療情報提供書)」「画像」をご持参ください。また、医療保険の取決めで1つの病名に対してのリハビリは一つの医療施設でしか対応が出来ません。そのため、当院でリハビリをご希望の場合は、前医でのリハビリはできなくなります事をご了承ください(診察はその限りではありません)。詳しい内容についてはインフォメーションセンターでご説明させて頂きますのでご相談ください。

リハビリだけをお願いする事は出来ますか?

A.リハビリは医師の診断、指示が必要です。

そのため「リハビリのみ」ではお受けできません。まずは受診頂き、医師とご相談ください。出来るだけ希望に沿った医療の提供をさせて頂きます。その際、保険診療の取決めにより同一病名で複数医療機関でのリハビリはお受けできませんので、ご注意ください。インフォメーションセンターでは、診察やリハビリなど、患者様のご希望を伺いながら案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

骨密度検査はできますか?

A.東京ではアレックス脊椎クリニックと都立大整形外科クリニック、長野では佐久平整形外科クリニック、上田整形外科クリニックで検査が受けられます。

アレックスでは信頼度の高い検査が可能な機器を導入しております。また骨代謝マーカーの検査などをあわせて実施し、より正確な診断・治療を行っております。検査は医師の指示が必要となり、クリニックによって検査法に多少の違いもございますので、予約・受診についてはインフォメーションセンターへご相談ください。

かなり前にギックリ腰になってから痛みを繰り返しており、その都度他のクリニックで薬の処方はしてもらっているが、その場合も診察してもらえますか?

A.繰り返す腰痛の原因を調べ、必要な治療のご提案をさせて頂きます。

セカンドオピニオン外来はありませんが、 東京には脊椎担当医が診察を行っている施設もございます。ご相談や予約につきましてはインフォメーションセンターへご連絡ください。

これから初めてリハビリを行いますが、だいたいどのくらいの頻度で通うようになりますか?

A.リハビリで評価し、その状態や症状に応じてセラピストと相談してお決めいたします。(おおよそ週1~2回が目安です。)

学校やお仕事、お忙しい方でも続けていただけるように相談しながら設定させていただきますのでご心配事等リハビリ担当へご相談ください。

五十肩がなかなか治らず、痛みがひどいので診てほしいが、どこに受診すればいいの?

A.お早目に受診いただき適切な診断と治療を受けることをお勧めいたします。

五十肩に似たような症状であっても原因が異なる疾患もありますので、正確な診断と治療が重要です。アレックスでは東京3施設、長野3施設で肩の外来を行っております。外来日など施設によって異なりますので、ご不明な点がございましたら気軽にご相談ください。

初診で肩と膝が痛いのですがその日に両方診てもらえますか?

A.両方の診察は可能ですが、どのような治療の進め方が良いかは医師と相談して提案させていただくことになります。

リハビリは同時に2部位について行うことができませんので患者様のご希望を確認しながら医師が判断させて頂きます。ご希望やご心配などは診察時にご相談ください。

通うのが大変なので、リハビリだけ自宅近くの整形外科で行うことは出来ますか?

A.可能です。診療情報提供書(紹介状)が必要になるのでまずは診察で担当医にご相談ください。

ご自宅の近くの病院がリハビリの対応をしているか一度ご自身でご確認頂き、可能でしたら担当医へ紹介状をご依頼ください。但し、転院後のリハビリについて、その必要性や内容は転院先の医師の判断となりますので、予めご了承ください。

他院から○○クリニック○○医師宛の紹介状をもらったが、どのように受診したらよいですか?

A.該当するクリニックのご予約をおとりください。

医師名が決まっていれば、初めての受診でもWeb予約が可能です。ただし、Webに出て来ない医師名もありますので、その場合は、インフォメーションセンターにてご予約を承ります。詳細につきましては、インフォメーションセンターへお尋ねください。

ひどい肩こりでも診てもらえますか?

A.もちろん診察可能です。たかが肩こりと考えず一度ご受診ください。

肩こりの原因は様々で、原因が他にある場合もありますので早期の診察をおすすめします。まずは診察予約をお取りください。ご不明な点がございましたら気軽にご相談ください。