吉原 よしはら きよし

医師 関節: 脊椎
首、背中、腰など背骨の痛みや病気を診る脊椎外科医です。
日本でまだ数少ない脊椎内視鏡手術技術認定医の資格を有し「小さな傷での内視鏡手術」を得意とします。
手術件数は4000例を超えます。
一方、フィットネストレーナーでもあり、「本格的な運動療法の指導」が私の治療の特徴です。
脊椎外科医とトレーナーのダブルライセンスは、おそらく唯一無二の存在で、病人からプロスポーツレベルまで治療対応が可能です。自分がその患者さんの立場だったらどうやって治療されたいかという観点からスポーツ整形外科、一般整形外科に関してもアドバイスさせていただいております。分かりやすい説明を心掛けていますので、お気軽にご相談ください。(Available in English)
セカンドオピニオン外来 も随時行っております。

資格

日本専門医機構整形外科専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日整会内視鏡下手術・技術認定医 [ FESS (旧PED)・MED ]
日本内視鏡外科学会・技術認定医
日本脊椎脊髄病学会指導医
脊椎脊髄外科専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)公認パーソナルフィットネストレーナー
食生活アドバイザー
身体障害者福祉法指定医
 

専門分野

脊椎内視鏡手術
フィットネス(トレーニング・体重管理
 

経歴

日本医科大学卒業日本医科大学学位授与(医学博士)
日本医科大学千葉北総病院 整形外科膝関節グループチーフ
帝京大学溝口病院整形外科講師
三軒茶屋第一病院整形外科部長