医療現場の接遇研修 ベーシックマナーコース参加報告

【研修会】医療現場の接遇研修 ベーシックマナーコース
【日時】平成30年12月10日(月)
【場所】東京都港区高輪4-10-18 京急第一ビル11階

12月10日にANAビジネスソリューションズ株式会社の「医療現場の接遇研修」に参加しました。
参加者には歯科医師、歯科衛生士、放射線技師、製薬会社のオペレーターなど、医療に関わっている様々な方が参加されており、
医療業界でも「接遇」というものに重要性を感じていることがわかりました。
これまで、グループ内の接遇研修には参加したことがありましたが、外部の接遇を学ぶのは初めてで、
実際にテーマを決めて受講者の前で発表し、評価を受けるという研修もあり、
自分自身が初対面の方からどう見られているかを実感し、とても良い刺激を受けました。
接遇のレベルを上げるためには、まずはスタッフ同士のコミュニケーションを円滑にし、なんでも言い合えるような雰囲気の職場にすることが大切です。
お互いが仕事をしやすい環境になることで、職場が明るくなり、楽しくなり、いい仕事につながってきます。
今の時代、医療機関も選ばれる時代となっています。
当たり前のことほど丁寧に業務を行い、相手の立場になって考え、患者さんの目線になって業務を行っていきたいと思います。

佐久平整形外科クリニック
事務 高橋 彩

AR-Exグループ クリニック