内科疾患:糖尿病

糖尿病

血糖値が高くなる原因

血糖値が高くなる原因の多くは、インスリンが高くなることです。(インスリン抵抗性)
その背景には運動不足、肥満、ストレス過多などの生活習慣が原因になっていることが多いと言われています。

血糖とインスリンについて

私たちが食事をすると、栄養素の一部は糖となって腸から吸収されます。糖はからだにとって大切であり、私たちのからだが活動するためのエネルギーの源となります。糖をエネルギーとして使うにはインスリンが必要となります。

糖尿病とは

様々な症状を引き起こします。これらの症状は自覚症状がないまま進行していきます。
糖尿病三大合併症…失明(網膜症)
         腎不全(腎症)
         足の切断(神経障害)
※糖尿病だけで起きる障害です

糖尿病の種類

発症要因から大きく1型、2型に分かれています。
日本人の約95%が2型糖尿病と言われています。
「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などのライフスタイルの乱れが主な原因となって起こります。

パーソナルコンディショニングセンター(PCC)での運動

パーソナルコンディショニングセンター(以下PCC)は内科疾患を持っている方でも安心してご利用いただけます。
PCCには内科疾患に対する運動療法を得意とするトレーナーがおり、それぞれの身体の状態や目的に合わせたエクササイズを提供いたします。
PCCには
①エアロバイクやトレッドミルといった有酸素運動を行える器機があります。
担当トレーナーがその方に合った強度、時間の設定を行い、予防・改善に努めます。
また、有酸素運動プログラムのコースもあり、有酸素運動のみ実施することも可能です。

②普段の食事でのお悩みはありませんか?
PCCでは担当トレーナーによる栄養相談、専門トレーナーによるオンライン栄養指導、管理栄養士による面接型指導があります。
担当トレーナーと相談・決定し、1日の食事バランスの確認をしていきます。

お問い合わせ

佐久平パーソナルコンディショニングセンター
TEL  0267-66-7565
LINE  友だち追加