タオル押し運動(膝・大腿四頭筋の筋力強化)

今回ご紹介する運動は、タオル押し運動です。

タオル押し運動は、膝の大腿四頭筋を鍛える運動の1つです。

大腿四頭筋は、膝の前面にある筋肉で主な役割は、膝を伸ばすときに力を発揮します。

変形性膝関節症の危険因子の1つとして、大腿四頭筋の筋力低下が挙げられます。

変形性膝関節症や膝の痛みでお悩みの方は是非行っていただきたい運動です。
 

タオル押し運動の方法(膝のまわりの筋肉を鍛える運動)

①バスタオルを1枚用意します。

②バスタオルを丸めて、鍛えたい膝の裏(膝が曲がる関節部)に置いてください。
 


③膝を伸ばすように、タオルを押しつぶしてください。

④つま先は、軽く天井へ向けると膝の力が入りやすくなるでしょう。(足の指が反り返るほど力を入れる必要はありません)
 


⑤膝の前面に力が入る感覚があればOKです。
 


⑥タオルを押す時間は、3~5秒です。1セット20回を目安に行います。

⑦1日2~3セットを目標に行なってみましょう。
 

注意事項・補足

※押す秒数やセット数は、あくまでも目安です。

※写真では長座位ですが、困難な方は仰向けで寝ながら行う方法でもOKです。
 

最後に

タオル押し運動は、膝の関節を曲げたり伸ばしたりしないので膝への負担が少なく、簡単で安全に行える運動です。

「膝の筋肉を鍛えたいけど何から始めたらいいの?」とお悩みの方、まずはタオル押し運動から始めてみてはいかがでしょうか?

AR-Ex尾山台整形外科 トレーナー 志保澤卓成

AR-Ex 尾山台整形外科
ご予約はこちら

03-5758-3007

Web予約

〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-13-1

東急大井町線
「尾山台駅」より徒歩2分