第16回神楽坂スポーツ医学セミナー 参加報告



平成30年12月15日、16日に大阪で開催された「第16回 神楽坂スポーツ医学セミナー」に参加してきました。

 このセミナーはスポーツ障害に対して多方面から学ぶセミナーで、今回は日頃診療する機会の多いスポーツ種目である野球に対して、肩や肘に限らず「野球選手の全身に寄り添う」をテーマに、体幹や下半身、上半身と野球に関わる身体全ての部位の障害、またその治療方法について学びました。

特に投球によるシビレや脱力、痛みが症状である神経障害や指先の血流障害による疼痛など野球選手特有の疾患についての話もあり、初めて聞くことも多くありました。野球の競技特性で、全身を上手に使うことが出来ないと、ある特定の部位に負担が加わり障害へ繋がってしまうため、障害された部位のみではなく、全身に対しての評価、治療を行う必要があると改めて感じました。 

また、どの関節や部位の講演であっても、超音波診断装置による検査や動態評価が行われており、スポーツ整形外科の分野では必須であり、必ず必要な技術であると感じました。 当法人でも野球選手の治療を行うことが多いので、今回勉強したことをスタッフと共有し、今後の治療に活かしていきたいと思います。 
AR-Ex 尾山台整形外科
ご予約はこちら

03-5758-3007

Web予約

〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-13-1

東急大井町線
「尾山台駅」より徒歩2分