肩関節疾患の手術とリハビリ

反復性肩関節脱臼、腱板損傷など肩関節に発生しやすいスポーツ傷害に対して関節鏡視下手術を行い、スポーツに復帰された患者様の症例を紹介します。

鏡視下肩関節唇形成術後にソフトテニスに復帰された患者様

​肩関節唇損傷は野球・テニス・水泳など、肩をよく使うスポーツに発症しやすい疾患です。損傷の原因として、肩関節の酷使による慢性的なもの、一瞬の強い力がかかることにより起こる外傷があります。関節唇とは関節窩の周りを取り囲む線維性の軟骨組織であり、関節唇が関節窩の凹みを深くするこ...

両肩脱臼を乗り越え復帰したアメリカンフットボール選手

肩関節脱臼はラグビーやアメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツにおいて頻発する外傷のひとつであり、また再発しやすいことから再脱臼を防ぐために手術療法を選択することが多いです。肩関節前方脱臼に対する手術には、前方の関節包靭帯や関節唇を縫合する鏡視下Bankart修復術が...