健康セミナー開催しました

皆様こんにちは。
12月7日に上田整形外科クリニックで健康セミナーが開催されました。
今回は当院の鈴木康之医師から骨粗鬆症についての講演でした。
骨の強度を表す骨密度は加齢とともに減少します。
骨密度が低下し、骨粗鬆症になると日常動作の些細な衝撃や、たとえ転倒していなくても躓くだけで骨折を引き起こすことがあります。
骨密度が少ない状態で骨折すると、完治に至るまでの期間が長くなり、長期の安静により合併症の危険性や後遺症が残りやすくなります。
加齢とともに骨密度が低下している高齢の方は、如何にして転倒を予防するのかが重要です。
骨折を予防するためには「急がず」、「焦らず」、「確実に」が重要です。
躓き、転倒を防ぐために一歩一歩確実に歩くように心がけましょう。
今回の講演では当院通院加療中の方を含め、31名の方にお越し頂きました。
次回のセミナーでは1月30日(木)に栁澤理学慮法士による「骨粗鬆症と運動療法についての講演を予定しています。
皆様の参加をお待ちしております。


 
AR-Exグループ クリニック