脊椎班 勉強会報告

2018年2月25日(日)に脊椎班で腰痛に対する勉強会を行いました.

講師 明大前整形外科クリニック 阿久澤 弘 理学療法士
   アレックス脊椎クリニック  勝又 哲 理学療法士

一言で腰痛といっても,その原因は一つではなく,椎間板や神経,関節,筋肉と筋膜,骨など様々です.

医師は内服薬や注射,画像の検査結果,理学所見などを総合して痛みの原因を判断します.
理学療法士などのセラピストは,原因と仮定した部位に高い負荷がかかっていると考え,その負荷を取り除くリハビリを考案します.

勉強会では,痛みの原因組織を特定する検査法やそのリハビリの方法を,阿久澤理学療法士に講義して頂きました.
 





当院では「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」に対する手術を行っています.
その中で腰椎椎間板ヘルニアの手術法である「経皮的腰椎椎間板ヘルニア摘出術(PED)」について勝又理学療法士に講義して頂きました.

今回学んだことを生かし,少しでも患者さまの助けになるよう,脊椎班で連携を取りながら日々勉学に励んでいこうと思います.

 


アレックス脊椎クリニック
理学療法士 早瀬 有美加

関連記事