学会に参加しました【JOSKAS-JOSSM 2022】


2022年6月16日~6月18日に札幌コンベンションセンターで第14回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会と第48回日本整形外科スポーツ医学会学術集会の合同開催があり、当院から看護師の太田史章が参加してきました。 
この2つの学会は当院のコンセプトである関節鏡手術やスポーツ外傷を多く取り扱う学会であり、これらに関連する学会としては国内で最も規模の大きい学会です。最先端の医学知識やそれぞれの医療機関での取り組みについての情報を得ることができます。 

近年では新型コロナウイルス感染症の流行もあり、このような規模の学会もオンライン開催やハイブリッド開催で行われることが増えておりますが、今回は現地で参加することができたので発表者の熱量や議論の緊迫感などを体感することができました。学会への参加が久しぶりだったこともありますが、特に印象に残ったのは再生医療に関する発表が増えたということです。自家軟骨細胞の培養移植といったトピックからPRP治療など当院でも行っている治療についての成果や工夫などを知ることができました。その中で感じたことがPRP治療から軟骨細胞培養移植に至るまで本当に多くの医療機関で行われるようになり、実施できる施設が増えたということです。そのため臨床における効果や工夫など、より具体的に発表されており、勉強になりました。再生治療の他にも超音波画像診断装置を使った治療が発展してきています。従来、診断を目的としたツールであった超音波画像診断装置ですが、今は治療を目的として使われることが増えてきました。内視鏡という小侵襲手術が一般的になりましたが、次世代デバイスとして超音波下手術というさらに侵襲の少ない手術法へと発展していくことがイメージできました。
当院でも昨年末より使い始めたTENEXという超音波吸引器についての取り組みを発表されている先生もおりました。他医療機関での取り組みなどから刺激を受けながら、当院でも発展していけるよう今後も研鑽を重ねていきたいと思います。
AR-Ex 尾山台整形外科
ご予約はこちら

03-5758-3007

Web予約

〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-13-1

東急大井町線
「尾山台駅」より徒歩2分