リハビリ

リハビリテーションとは、「再び適した状態になること」「本来あるべき状態への回復」などの意味を持つ治療行為です。

痛みや筋力低下、機能障害、能力障害などさまざまな疾患や症状に対し、治療していきます。

ただ安静にしている状態では身体機能の回復を得られない場合が多く、関節の柔軟性の向上、筋力を少しずつ鍛えるなど、身体を動かしながら回復に向かうリハビリテーションを行っていきます。

そのリハビリテーションの方法は、大きく徒手療法と運動療法、物理療法の3つに分けられます。

これらを実施することで、症状の軽減を図っていくことがリハビリテーションの目的となります。

また、疼痛などの症状を引き起こした原因の根本的な解決を図ります。

た、疼痛などの症状を引き起こした原因の根本的な解決を図ります。

※詳細については下記をご覧ください。

【疾患別リハビリテーション】

【徒手療法】

【運動療法】

【物理療法】

【超音波評価】

【装具理学療法士の役割】