内科疾患

内科疾患に対する運動療法

内科疾患(生活習慣病、高血圧、高脂血症、糖尿病など)をお持ちの方で、主治医からは運動をするよう勧められたが、今まで全く運動の経験がないためわからない、という方は多いのではないでしょうか?
例えば糖尿病であれば、インスリンの効果を高めて血糖値を下げる運動には、有酸素運動とややきついと感じる強度での筋力トレーニングが効果的と言われています。少なくとも週3日、1回につき20~60分、1週間に150分以上行うことが推奨されています。
しかし、普段運動習慣がない方が急に強度を上げて運動をしてしまうと、怪我をしてしまう、体調を崩す、など思わぬ不調が生じてしまうかもしれません。
当施設には内科疾患に対する運動療法を得意とする、専門の資格を有した健康運動指導士が常駐しているため、安心してご利用いただけます。健康運動指導士が個別に運動プログラムを作成する為、安全な運動をご提供いたします。

運動の流れ

カウンセリング&身体評価→コンディショニング→再評価→コンディショニングの修正

 
評価(姿勢測定・体組成測定)   

 
有酸素運動  

 
マシンや自重での筋力トレーニング       
 

有酸素コースのご紹介

当施設では、パーソナルトレーニングのほかに、有酸素コースも設けております。
有酸素のみ、1回30分のご利用が可能です。
当施設には、エアロバイクや、ウォーキングマシン等6台のマシンを完備しております。                     

当施設の健康運動指導士

 
 
Cランク 
今井 加奈子


Dランク 
井澤 美咲
お問い合わせ
上田パーソナルコンディショニングセンター
TEL 0268-75-7528
Mail ueda-pcc@ar-ex.jp
AR-Exグループ クリニック