第44回日本股関節学会学術集会

平成29年10月20・21日に開催された第44回日本股関節学会学術集会で口述発表してきました。
今回は「外来整形外科における慢性股関節疾患患者の破局的思考と臨床評価指標との関係性」
という演題について発表しました。


破局的思考とは、慢性的な痛みを抱えている人が陥りやすい思考で、痛みから抜け出せなくなる
悪循環を作る要因になると近年注目されています。
この思考が股関節に慢性的な痛みをもつ人にも関係があるのか調査をしたところ、
痛みが強い人や生活の支障が大きい人の方が破局的思考を強く持っているということがわかりました。


長く腰痛を持っている人では、この思考に陥っている人が多くいるとわかっています。
その場合、自分の腰の状態を理解して痛みについて正しい知識を持つことにより、この思考を手放して
悪循環から抜け出すことが可能だとわかっています。
今回の調査から、股関節に痛みをもっている人も、正しく状態を把握し、正しい痛みの知識をもてるように理学療法士が対応をすることが重要性だと考えました。

また、今回の学会で股関節の痛みについて最新の知見を多く得ることができました。
この知見をもとにしながら、クリニックに受診される患者さんにより良い医療を提供できるように
していきます。



発表者:多田 智顕
ご予約・お問合せについて

*初めての受診をご予約される方
0267-88-7850 または 048-871-6668

*初めての受診のご相談、お問合せ
0267-88-7850

*再来のご予約・変更・キャンセル
048-871-6668
WEBを用いた予約・変更が大変便利です 

診療案内
午前 午後
中小路 中小路
休診 休診
中小路 中小路
鈴木 鈴木
中小路 中小路
中小路 中小路
住所 : 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-35 大塚ビル3階
AR-Exグループ クリニック