体外衝撃波の種類

体外衝撃の種類

体外衝撃波は集中型と拡散型の2種類があります。
さいたま整形外科には 拡散型の体外衝撃波治療装置 を導入しています。
 

拡散型体外衝撃波疼痛治療装置MASTERPULS(マスターパルスMP100)




拡散型は焦点がなく拡散するため、
ターゲットが広範囲に及び筋・腱の治療に適しています。

集中型体外衝撃波疼痛治療装置DUOLITH(デュオリスSD1 ultra)

集中型体外衝撃波治療装置の治療希望、拡散型体外衝撃波治療装置での治療効果が現れない場合は
グループクリニックの 明大前整形外科クリニック にて治療を受けることができます。




当院では医師の診察により、患者さんの症状に合う機器をご提案し施行させていただきます→ 難治性疼痛外来担当医


集中型は患部となるターゲットの大きさが卵一個分程度の局所集中での治療に適しています。
関東初導入の最新型集中型体外衝撃波治療装置です。
(2018年12月現在)




体外衝撃波治療をご希望の方、ご質問、ご不明点のある方は
インフォメーションセンター(0267-88-7850)まで
お問い合わせください。

AR-Exグループ クリニック