肩関節・肘関節の外来

肩関節・肘関節疾患の治療 理学療法を中心とした保存療法が中心

-状況に合わせて様々な治療方法があります-
・リハビリテーション(徒手療法・物理療法・運動療法・テーピング・装具療法)
・注射(ステロイド注射・ヒアルロン酸注射・ハイドロリリース注射・石灰乱刺術)
・非観血的授動術(サイレントマニュピレーション)
・関節鏡手術(鏡視下腱板修復術、鏡視下関節唇修復術など)
・体外衝撃波(拡散型 RSWT)
・TENEX®

関節可動域訓練や運動療法などの十分な保存療法により症状に変化がない場合は、手術療法を選択します。

担当医の紹介

山田唯一医師 外来担当日 第2・4土曜日 終日


当クリニックでは山田唯一医師による肩関節・肘関節外来を実施しております。肩関節・肘関節を診察するにはレントゲン検査だけでは分からないことも多くCT検査・MRI検査等、更にエコー検査を併せることで詳細に原因を明らかに出来ることもあります。夜も寝られないような疼痛、日常生活での決まった動作での疼痛、スポーツをする際のちょっとした違和感など肩関節・肘関節で気になる事があれば是非相談下さい。一般整形に限らず山田医師はNPO法人埼玉スポーツメディカルサポートも立ち上げており、埼玉県内のスポーツ障害予防の活動もしております。

スポーツ選手の肩・肘関節疾患に特化した外来を第1・3水曜日PMに当グループ理事長林英俊医師が実施しております。
下記リンクよりご確認下さい。詳細は こちら (スポーツ肩・肘関節外来)にて。

 


さいたま整形外科クリニック
ご予約はこちら

 048-871-6668


〒 330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-35
大塚ビル3階


    「大宮駅東口」より徒歩3分

AR-Exグループ クリニック