膝関節の専門外来

【膝関節の疾患名】

前十字靱帯(ACL)損傷後十字靭帯(PCL)損傷内側側副靱帯(MCL)損傷半月板損傷有痛性分裂膝蓋骨
変形性膝関節症、滑膜ひだ障害、膝蓋骨亜脱臼症候群オスグット・シュラッター病内側膝蓋大腿靭帯損傷(MPFL) など

【膝関節疾患の症状】

★歩くときに膝が抜ける
★膝を動かすとひっかかる
★階段を上り下りする時・立ち上がる時に膝が痛い

【検査方法】

レントゲン、MRI、CT

【治療】

リハビリテーション、注射、関節鏡手術(鏡視下前十字靭帯再建術、鏡視下半月板切除術、鏡視下半月板縫合術など)
※リハビリテーションについては「疾患別リハビリテーション」でご確認ください。

【特徴】

院長の綿貫医師が膝専門外来を行っております。 痛みの原因がどこにあるのかを、検査画像、身体所見から詳細に検討します。 治療は大きく分けて保存療法(リハビリ、注射、内服)と手術療法があります。どちらが患者様にとって有効なのかを一緒に考えていきます。 手術は関節内視鏡を用いているため傷跡が非常に小さいのが特徴です。 日常生活やスポーツ活動中の膝の痛みでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

【膝関節専門医】   
 
 綿貫誠 医師


スポーツや職業現場の最前線で、長く治療を行っております。
主に関節外科を中心としたケガや慢性疾患に対し、各個人のニーズに合わせた治療目標を立て、運動器機能診断に基づくリハビリテーションから関節鏡による最小侵襲手術まで最適な治療を行うことを心がけています。

【外来担当日】
月曜午前、火曜終日、第2・4木曜日午前、第1・3・5金曜終日

内側膝蓋大腿靭帯(MPFL)損傷

内側膝蓋大腿靭帯(MPFL:medial patellofemoral ligament)損傷 【内側膝蓋大腿靭帯とは】 大腿骨(太ももの骨)から膝蓋骨(お皿)にかけて付いている靭帯で、膝蓋骨が外側へ外れないよう止める役割を担っています。膝蓋骨の内側支持機構の第一因子とも言われ、軟部組織の中でもその役割を50%以...

Read more...
  • 2017/08/28

前十字靭帯損傷

前十字靭帯(Anterior Cruciate Ligament)とは? 膝には関節を安定させる靭帯が4つ存在します。前十字靭帯(ACL)はその内の一つで、膝関節内にあり大腿骨と脛骨を結ぶ靭帯です。 この靭帯の役割は、前後方向や回旋動作を制御し膝の安定性を保つことです。 【前十字靱帯損傷の受傷機転】 接触型と非接...

Read more...
  • 2017/08/21

オスグッド・シュラッター病

Qどんな症状が出るの?​ 身長が伸びる成長期(主に10~14歳)に見られます。 □脛骨粗面を押したら痛い、ぶつけたら痛い □運動すると脛骨粗面や膝蓋腱が痛くなる というような症状が現れます。 Qなぜ痛くなる?​ 太ももの前側には、膝を伸ばす時に働く大腿四頭筋という大きな筋肉がついています。 子供の場合、脛骨粗面に...

Read more...
  • 2016/12/30

半月板損傷

【半月板の役割】 半月板は膝関節の内側と外側にあり、膝のクッションとして、また関節を安定させる役割を持った重要な組織です。 【半月板損傷はどのように起こるのか】 半月板損傷の多くはスポーツ中に、体重がかかった状態で膝を捻るような動作で切れてしまうことがあります。 また、一度のストレスでなくても加齢や繰り返される微...

Read more...
  • 2016/12/27

膝蓋骨亜脱臼症候群

膝蓋骨亜脱臼症候群 しつがいこつあだっきゅうしょうこうぐん ・膝の屈伸や、膝を内側に向けたり、足を外に向けたりすると、お皿が外に抜ける ・膝くずれとなったり、膝が動かなくなる(ロッキング) ・関節内での出血や張れ 生まれつき太ももの骨の外側の山が浅かったり、お皿の形が変形したり、位置がずれている人(図1)、X脚や...

Read more...
  • 2016/02/13
関連記事

AR-Exグループ クリニック