日医de肩を寄せ合う会 参加報告

日時:H31年2月19日
場所:日本医科大学 3階教育棟第一会議室
参加者:林理事長、小林PT、小尾PT、松岡 
 
上記の日程で日本医科大学特任教授である米田稔先生が主催する勉強会に参加いたしました。
我々医療法人アレックスグループではスポーツ難治性疼痛外来がスタートし、保存療法を行ってきたが症状が良くならない難治症例に対し、
体外衝撃波治療機を用いた治療を行っています。
体外衝撃波治療は近年整形外科分野で行われ始めた治療であり、まだ実際に体外衝撃波治療を行なっている施設は多くないのが現状ですが、
整形外科分野で非常に注目度の高い治療法です。
 
その中で、今回の勉強会では 小林PTから難治性疼痛外来の取り組みの発表

 
松岡から石灰沈着性腱板炎に対する治療効果の発表とその考察
 
小尾PTから鎖骨遠位端の遷延治癒に対し良好な結果を得た症例
 
上記の報告を行わせて頂きました。
勉強会に参加されていた先生方からは、体外衝撃波治療に対する質問や、今後着目すべき点などのアドバイスを頂きました。
今回の経験を今後の外来や、体外衝撃波治療チームで研究を行う上での参考にし、患者様の治療に還元したいと思います。
 
 
長野整形クリニック 理学療法士 小林久文
松岡佑紀
長野整形外科クリニック
ご予約はこちら

026-256-8822

Web予約

〒 381-0043
長野県長野市吉田5-26-23

「北長野駅」より徒歩13分

かかと/足裏の痛みの最新治療 体外衝撃波