動脈硬化測定

動脈硬化とは

動脈は酸素や栄養素をたくさん含んだ血液が流れています。
動物には動脈と静脈と呼ばれる血が流れる管があります。
動脈は心臓から押し出される血液の流れる血管で、静脈は心臓へ流れ込む血液の流れる血管のことです。
動脈硬化は心臓から全身に血液を送り込む役割を担う動脈の壁が硬くなって柔軟性が失われている状態です。
血管の内側にプラーク(悪玉コレステロールが沈着してドロドロの粥状物質)形成され、血栓が生じて血管が詰まりやすくなります。その結果、酸素や栄養が体の組織に到達できなくなり心筋梗塞や脳梗塞に至ることがあります。
中高年から起こると思っている方も多いですが、10歳前後から徐々に進行します。

こんな方は動脈硬化のリスクが高いので要注意です!
・血圧が高い
・中性脂肪、コレステロール値が高い
・肥満
・喫煙の既往がある
・ご家族に心筋梗塞や脳梗塞を発症した方がいる

測定内容

当施設では、ABIとPWVの測定を行い、動脈硬化の指標にしています。

ABI(Ankle - Brachial Index)
ABIとは足首と上腕の血圧の比のことで、動脈の狭窄(狭くなること)や閉塞(詰まること)を評価する指標です。
健常人では足首の血圧は上腕の血圧よりやや高くなっていますが、下肢血管の狭窄や閉塞があると、
その部分の血流が悪くなり血圧は低くなります。
このことから上腕と足首の血圧を同時に測定することで血管の狭窄の程度がわかります。

PWV(PulseWave Velocity)
PWVとは心臓の拍動が動脈を通じて手や足に伝わるまでの速度のことです。
動脈が硬いほどその速度は速くなることから、測定により動脈硬化の程度がわかります。

測定方法


ベッドに仰向けになり、スタッフが心電計やカフを取り付けます。
安静にしていただき、10分ほどで測定が終わります。
結果はその場でプリントアウトされますので、すぐに結果をお伝えできます。

測定可能日

月・火・木・金  10:00~14:00 15:00~21:00
水・土   10:00~14:00 15:00~18:00
※測定をご希望する際は事前にお問い合わせください。

お問い合わせ

長野パーソナルコンディショニングセンター
TEL  026-256-8821
Mail nagano-pcc@ar-ex.jp
LINE  友だち追加